入試Q&A

入学試験についてよくある質問と回答を掲載しています。下記タイトルリンクをクリックすると回答が表示されます。

入学試験Q&A一覧

2020年度のオープンキャンパスは終了しました。多くのみなさまのご参加ありがとうございました。
Webオープンキャンパスは随時受付中です。オンラインでの個別相談やWebオープンキャンパス特別動画などこちらで公開しておりますので、是非ご覧ください。
また本学では、随時学内見学を受付しています。平日の9:00~17:00となりますが、高校の休校日などを利用して講義風景や実習風景を見ていただけます。お越しの際は、できる限り事前に入試部までご連絡ください。スタッフが希望学科を中心にご案内、ご質問などにお答えいたします。

2021年度版大学案内は、2019年2月下旬には完成する予定です。この大学案内の他に、入学試験要項は8月下旬には完成する予定です。2021年度の入試日程や入試科目といった入試概要が掲載された入試ガイドは2020年5月中旬にWebに掲載します。トップページの「資料請求」からお申し込みいただきますと2021年度版大学案内や入学試験要項を完成次第送付いたします。またデジタルパンフレットも公開しております。

  • デザイン芸術学科
    (デザイン領域/アート領域)
  • メディア映像学科
    (マンガコース/CGアニメコース/コミックイラストコース/ゲーム・Webデザインコース/動画コース)

専攻の選択はデザイン芸術学科、メディア映像学科ともに3年進級時に実施します。

生命化学コース・臨床工学コース・バイオコースの選択は、2年進級時に実施します。ただし、希望数に偏りが生じ実験等に支障をきたす可能性がある場合は、第2希望をとる場合もあります。

本学独自の奨学金制度は無く、多くの学生が日本学生支援機構の第一種(無利子)、第二種(有利子)を受給しています(日本学生支援機構の奨学金は貸与制度で返還の義務を伴います)。その他に都道府県および市町村等の奨学金も活用しているようです。

本学の特待生制度には下記のものがあります。詳細については学生募集要項でご確認ください。

  • 文武両道入試特待生チャレンジ制度
    対象入試:総合型選抜【文武両道型】
    総合型選抜【文武両道型】においての成績優秀者を入試特待生とします。
    A特待生 募集人員の10%程度 入学金および在学中(4年間)の授業料の全額を免除
    B特待生 募集人員の20%程度 入学金および在学中(4年間)の授業料の半額を免除
    I特待生 募集人員の30%程度 入学金および在学中(2年間)の授業料の半額を免除
    M特待生 最大10名 入学金を免除

    ※新型コロナウィルス感染症拡大の影響による経済的支援を目的とし、2021年度限りM特待生の免除内容を「入学金および初年度の授業料の半額を免除」に広げております。


    →詳細はこちら
  • 入試特別奨学生制度
    対象入試:学校推薦型選抜【推薦K方式(入試特待生制度)】
    学校推薦型選抜【推薦K方式(入試特待生制度)】においての成績優秀者を入試特別奨学生とします。
    文部科学省の定める国立大学の標準額と同額の学費を4年間適用します。
    1年次 学費817,800円(入学金含む)
    2年次以降 学費535,800円

    ①倉敷市内の高等学校を卒業または卒業見込みの者
    ②推薦K方式において80%以上の得点率があった者
    ●推薦K方式において、岡山理科大学あるいは千葉科学大学を第一希望大学とし第二希望大学として本学に合格した場合には、条件を満たしていてもこの制度は適用されません。
    ※新型コロナウィルス感染症拡大の影響による経済的支援を目的とし、2021年度限り対象者を「全国の高校高等学校を卒業または卒業見込みの者、推薦K方式において70%以上の得点率があった者」に広げております。
    ※上記金額は、2021年度入学生が入試特別奨学生に選ばれた場合の金額です。
    →詳細はこちら

  • 入試特待生制度
    対象入試:推薦K方式(入試特待生制度)
    推薦K方式(入試特待生制度)においての成績優秀者を入試特待生とします。
    入試特待生は、初年度学費の全額(入学金を除く)を免除します。
    入試特待生としての合格者は、全学部で最大10名(志願者数の10%以内)とします。
  • 入試特待生制度
    対象入試:一般選抜(前期A、前期B)
    一般選抜(前期A、前期B)においての成績優秀者を入試特待生とします。入試特待生には、特待生Ⅰと特待生Ⅱがあり、入試の成績により免除の内容が異なります。
    特待生Ⅰ:在学中(4年間)の授業料を半額免除(全学部で7名以内)
    特待生Ⅱ:初年度(1年間)の授業料を半額免除(全学部で70名以内)

    ※特待生Ⅰの資格は4年間継続しますが、著しく学業成績が低下したとき、また、入試特待生としてふさわしくない行為があったときは、その資格を取り消すことがあります。
  • (在学生)特待生制度
    在学中の成績により各学科若干名を選出し、授業料の半期分免除します。(年度ごとに選出します)

実施しています。詳しくは入試広報部にお問い合わせください(086-440-1112)

実施しています。詳しくは学生募集要項をご確認ください。

本学がある岡山県、特に倉敷市は「文化の街」として全国的に有名です。
その風土は瀬戸内地方独特の温暖な気候で、日本の都市の中で一番「晴れの日」が多いと言われています。また昔から地震・台風・水害などの自然災害が少なく、たいへんすごしやすい所です。そうした中で倉敷市は、文化と芸術、そして科学が織りなすハイブリッドな街です。とにかく閉鎖的なところがないため、県外から来られた方も地域に溶け込みやすく、とても暮らしやすい土地柄といえます。