【令和2年度入学予定者へ】高等教育の修学支援新制度の取り扱いについて(2019.11.13)

令和2年度より実施される「高等教育の修学支援新制度(授業料等減免と給付型奨学金)」について、本学は対象機関として認定されました。
これを受けて、令和2年度入学予定者の入学金を含む授業料等減免につきましては、次のとおりとします。

「入学金」「授業料(前期納付金)」とも、各入試区分の入学手続きに従って一旦全額を納入いただき、高等教育の修学支援新制度対象者については、入学後の所定の減免申請手続きにより、減免相当額を還付します。

■ 入学後に支給される「給付型奨学金」も含め、入学後の手続きとなります。申請手続きの詳細については、後日ホームページ等でお知らせする予定です。
 合格時納入期限までに学費等の納付が厳しいことが予想される合格者の皆様におかれましては、入学前に受けられる支援として、厚生労働省の「生活福祉資金貸付」制度や、「母子父子寡婦福祉資金貸付金」制度がございますので在籍学校や最寄りの地方公共団体の福祉担当窓口にお問い合わせ、ご相談ください。
■制度の概要については文部科学省HP「高等教育の修学支援新制度」をご参照ください。

お問合せ先
学生課
086-440-1122

 

申請方法

2019年12月23日更新
2020年4月3日 入学前オリエンテーションにて、「高等教育の修学支援新制度(授業料等減免と給付型奨学金)」の説明をおこない、その際申請書を配布予定です。対象の方は指定された期限内に申請書を学生課へご提出ください。