「災害救助法」適用地域にお住いの受験生に対する援助措置のお知らせ(2019.11)

2019年4月以降に災害救助法が適用された地域で被災し、進学の意思があるにもかかわらず、進学が困難となった受験生を対象に以下のとおり援助措置を実施します。

特別援助措置

対象入試

2020年4月に入学する方を対象とした全ての入試

援助内容

被災の程度によって以下のとおり減免をおこないます。

免除内容 免除の条件
1.検定料および入学金の免除 2019年4月以降に災害救助法が適用された地域で被災された方
2.授業料の全額あるいは半額免除 2019年4月以降に災害救助法が適用された地域で被災されて以下に該当する方
・当該災害発生年の前年もしくは当年の収入金額が一定額以下の方
・居住する家屋が半壊以上あるいは床上浸水にあわれた方
・保証人(学費支弁者)が行方不明もしくは亡くなられた方

減免期間

1年(入学年度)を超えない期間とします。

申請方法

出願時に、検定料を振り込まずに次の書類を入試広報部まで郵送してください。

  • 災害による特別援助措置申請書
    上記をダウンロードしてください
  • 罹災証明書(公的機関発行のもの)
    ※証明書が出ない場合などについては、ご相談ください。
  • 所得に関する証明書
  • その他、診断書など被災を証明するもの

問合せ先

ご不明点、詳細はお問い合わせください。
入試広報部(TEL:086-440-1112