芸術研究科博士課程彫刻展「void-ヴォイド-」開催中!(2020.02.07-13)

■彫刻展 void-ヴォイド-
本学大学院芸術研究科芸術制作表現専攻(博士課程)1年生の岩崎正嗣さんとブライスタイン佳優さんの彫刻展。普段おふたりは絵画領域で表現と理論の研究をされていますが、「領域横断特別演習」という授業の中で絵画と近くて遠い芸術ジャンルの彫刻へ挑戦し、今回の彫刻展を開催することとなりました。会場には普段と異なる素材に試行錯誤しながら制作された、どこかメッセージ性を感じる作品が並んでおります。是非お立ち寄りください。

会期

2020年2月7日(金)~13日(木)

時間

10時~17時

場所 本学11号館アートスペースZONE